不動産 オーナーについて

賃貸マンションの一部屋オーナーになる

現在、さまざまな方法で投資をする人が増えています。
そんな投資の一つとして人気があるものに、不動産投資があります。
そのメリットは、実物があるので、ある日突然価値が全くなくなるといったリスクが少ないことがあります。
デメリットとしては、購入するのに億単位の費用が必要といったことが従来はありました。
しかし、現在では、もっと安い価格で購入できる方法があります。
それは、賃貸目的のマンションの一部屋のオーナーになるという方法です。
一部屋ですので数千万円で購入できます。
それでも即金で購入できる額ではありません。
しかし、多くのマンションでは、入居者から得られる家賃を購入の返済に充てる方法がとられているので、負担をより軽減することが可能です。
入居者募集や、その他マンションに関する管理、手続きなどは、業者が行うので、オーナーは実質何もする必要はありません。
購入する時のポイントとしては、管理がしっかりしているか、入居者がすぐに決まりそうなマンションであるかどうかなどをチェックすることがあります。

Copyright© 不動産 オーナー All Rights Reserved.